スペシャルサイトはこちら

スペシャルサイトは
こちら

Company Profile会社概要

商  号 ヤマニ商事株式会社
英文表記 YAMANI Co.,Ltd.
所 在 地

本  社 〒108-0072 
東京都港区白金4-9-9

営 業 所〒108-0072 
東京都港区白金4-2-6 白金三五ビル3階 
Google Map
TEL: 03-3473-3150  
FAX: 03-3473-3151

FC事業所 〒216-0001
神奈川県川崎市宮前区野川1085-8
TEL: 044-948-4466

設  立 昭和50年11月
資 本 金 10,000,000円
代  表 久保雅俊
従業員数 16名 (パートタイム、アルバイト含む)
取引銀行 三井住友銀行 浜松町支店
りそな銀行 芝支店
芝信用金庫 本店営業部

【沿 革】

昭和51年7月 通信機用磁性材料の草分け的な存在である東北貴金属工業(現在のNECトーキン)の代理店として東京都港区芝公園2丁目の地にて久保城一により創業。関連分野に取扱品目を拡大。(振動品やトランスなど。)
平成8年 セキュリティー関連製品(デジタルレコーダー)の取り扱いをきっかけに監視カメラシステムの設計に携わる。
平成9年 HDDヘッドアニール用磁場中熱処理炉に使用される大型電磁石の供給をきっかけに産業用電気炉の分野に携わる。装置メーカーとの協力で磁場中熱処理炉のOEMを手掛ける。
平成12年 セキュリティー関連のお客様からの要望で赤外線センサーを利用したピープルカウントシステムの取り扱いを行う。同年自社で設計を行ったシステムを開発、自社システム第一号の導入となる。
平成17年 ピープルカウントシステム1号機より5年、精度向上の取り組みを重ね取引先を拡大。同システムをPOCTASと命名し、積極的な営業を開始。日本全国に販売実績をつくる。
平成18年 太陽電池市場向け装置事業に携わる。多結晶Si凝固炉用チャンバー及び関連装置の供給を手掛ける。同年3月末日を持って創業以来のNECトーキンの代理店事業を終息、営業権を譲渡する。
平成19年 太陽電池用の坩堝焼成炉の製造を自社で手掛ける。同年6月創業者の久保城一が急逝。現社長の久保雅俊が事業を引き継ぐ。
平成22年 新規事業として大手個別指導塾「スクールIE」を展開する㈱拓人とFC契約を締結。スクールIE野川校を開校。
平成25年 海外メーカーとパートナー契約を締結。高精度センサーのシステムへの取り込みを実現。アプリ開発に力を入れるなど、POCTASシステムラインアップの更なる高精度化、高機能化を図る。
現  在 電子部品事業:NECトーキン代理店事業からの継承で主に磁性材料を中心とした関連製品を国内のお客様へ供給。
装置事業:主に海外のお客様に向けたサービスを展開。電気炉を中心素材に据えながら前後プロセスも含めた提案型を基本として国内中小メーカーと海外需要先とのマッチングを図る。 
システム事業:アプリケーションの充実に傾注。コンサル型の事業展開にシフト。